電化厨房採用事例紹介
  1. HOME
  2. 採用事例
  3. 財団法人日本心臓血圧研究振興会 附属 榊原記念病院
東京・府中市 病院・福祉施設



株式会社レパスト メディカル第1営業部 事業所所長
諏訪 和弘氏
  当社では、病院給食をオール電化設備で請け負うのは初めてですが、導入してみていちばん驚いているのはIHカートです。IHカートでは、出来上がった料理を盛りつけた状態で冷やしておいて、患者さんにお出しする直前にピンポイントで加熱するので、できたての温度で食べていただくことができます。
緑黄色野菜など、放っておくと色が変わるものもサンプルと同じきれいな色を保った状態で提供できます。もちろん、スチコンなどの電気機器を活用することで、時間を節約することができる他、直接火を使うことがないので、排熱が少なく常に快適な環境で作業できる点はうれしいですね。

1 ロボクープ 3φ200V 1.8kW×2台
2 パススルー冷凍庫 3φ200V 0.6kW×1台
3 パススルー冷蔵庫 3φ200V 0.626kW×1台
4 自動炊飯器 3φ200V 21.0kW×2台
5 粥用ケトル 3φ200V 12.0kW×1台
6 真空包装機 3φ200V 1.4kW×2台
7 スープクーラー 3φ200V 1.8kW×1台
8 スチームコンベクションオーブン 3φ200V 31.6kW×1台
3φ200V 19.5kW×1台
9 ブラストチラー 3φ200V 4.8kW×2台
3φ200V 1.5kW×1台
10 電磁フライヤー 3φ200V 10.6kW×1台
11 ティルティングパン 3φ200V 12.0kW×1台
12 電気回転釜 3φ200V 24.3kW×1台
13 電磁調理器 1φ200V 3.0kW×1台
14 電磁コンロ 3φ200V 16.5kW×1台
15 サラマンダー 3φ200V 4.2kW×1台
16 業務用電子レンジ 1φ200V 3.0kW×1台
17 検食用冷凍庫 3φ200V 0.526kW×1台
3φ200V 0.547kW×1台
18 再加熱カート 3φ200V 4.1kW×13台
3φ200V 5.4kW×4台
19 食缶洗浄機 3φ200V 17.2kW×1台
20 食器洗浄機 3φ200V 32.25kW×1台
21 消毒保管庫 3φ200V 10.5kW×1台
3φ200V 13.5kW×1台
22 熱風消毒保管庫
(両面式)
3φ200V 5.0kW×1台
23 調乳水製造装置 1φ100V 0.4kW
3φ200V 6.0kW×1台


東京都新宿駅付近で、日本有数の循環器専門病院として、患者の立場に立った医療を提供してきた榊原記念病院は、2003年12月、さらに充実した医療活動をめざして府中市に移転開院しました。病床数320床で循環器内科、心臓血管外科、循環器小児科、放射線科、麻酔科、内科、外科、小児科、心臓リハビリテーションがあり、救急に関しては、24時間体制で対応しています。手術室や心臓カテーテル室、MRI室など各種最新機器を設備し、地域の医療機関と連携しながら、あらゆる段階に応じた専門治療を提供しています。
所在地/東京都府中市朝日町3-16-1
TEL/042-314-3111(代表)

地図をクリックすると大きな画像でご覧になれます。

調理食数 1000食/日 スタッフ数 25人/日 厨房面積 1F主厨房 327m2
竣工 2003年9月 厨房設備工事 (株)日本調理機 

NAS電池、水蓄熱空調システムのほか、ヒートポンプ、非常用発電設備・蓄電池、受変電設備、給湯・蒸気ボイラー、病院間ネットワーク(光ファイバ心線,高速データ通信サービス)、インターネット接続サービスなど、最新医療の最前線を支えるエネルギーとITを東京電力グループでサポートいたしました。
電源の供給、空調システム、情報ネットワークシステムなど最新医療の最前線を支えるうえで、最高レベルのサポートシステムが取り入れられています。
NAS電池システム
  瞬間的な電圧の低下にも瞬時に切り替え給電を行い、コンピュータ等の誤作動やデータの損失を防ぎます。また、非常時の停電にもすばやく反応し、1秒以内に電気の供給を開始します。

水蓄熱式空調システム
  夜間蓄えた熱エネルギーシステムを昼間の冷暖房に活用する経済的な空調システム。
TOPへ戻る