電化厨房機器徹底活用講座
イメージ画像

電化厨房機器は、電気のみを熱源として稼働する機器で、制御性や安全性を始めとする優れた特徴を持っています。但し、加熱機器については、従来の燃焼式厨房機器とは加熱原理や構造が異なる種類のものがあります。 そのため、料理によっては従来の燃焼式厨房機器と同じ手順や方法で調理すると、思い通りの品質に仕上がらない場合もあります。
しかしながら、普段から加熱原理などの特徴を踏まえて調理することで、他熱源の機器では得られない高いパフォーマンスやメリットを享受することができます。また、非常災害時等においても電源さえ確保すれば、安全に調理を行うことができ広範囲に活用することが可能です。
そこで、当コンテンツでは電化厨房のポテンシャルをより効果的に活用いただくため、映像でその特徴と使用上のコツを、調理実演を交えてご紹介します。

アイコン

あらゆる料理をおいしくスピーディに調理

厨房の快適化と効率化を推進する
「IH調理器」編

・出演/秋山 肇氏
   (元ホテルオークラ東京 シェフ)
・協力/株式会社フジマック

アイコン

IHの高い熱効率が生みだした中華の革命児

パワフルな加熱と快適な作業環境を
実現する「IH中華レンジ」編

・出演/下地 隆氏
(ヌーベルチャイナ「アジアン」オーナーシェフ)
・協力/株式会社マルゼン

・出演/佐藤 俊郎氏
・協力/福島工業株式会社

TOPへ戻る