本の表紙画像

学校給食に携わる方のための

「学校給食施設計画の手引き」タイトル文字

監修/金田雅代氏(女子栄養大学 栄養科学研究所 客員教授)
発行/一般社団法人日本エレクトロヒートセンター 価格/500円(税抜き)

ご購入はこちらから

ここ数年、学校給食を取り巻く社会情勢や環境は、大きく変化しています。
それによって、「安全・安心・おいしさ」「地場産物の活用」「食育の推進」「食物アレルギーへの対応」「災害時の対応」など、学校給食施設に求められる役割がいっそう拡大かつ多様化してきており、自治体が作成する学校給食施設計画の基本方針において、そうした新たなニーズへの対応が必要となっています。
本冊子では、そうした認識のもと、「衛生管理にもっとも影響のある換気空調設備(計画)」「昨今、関心の高い食物アレルギーへの対応」「災害時に備えた学校給食施設として、炊き出し提供体制のあり方」などを取り上げ、最新の実測データや、対応事例をもとに分かりやすく解説しています。
「学校給食施設計画の手引き」と併せて、参考資料としてご活用いただければ幸いです。

CONTENTS

1:学校給食施設の課題〜衛生管理・省エネ

2:食物アレルギーへの対応

3:災害時の学校給食

1:学校給食施設の課題〜衛生管理・省エネ

安全な給食の提供のために

1-1 衛生区分

1-2 学校給食における換気空調

1-3 換気空調での問題点

換気空調の役割

換気空調の役割

学校給食施設における衛生管理面での危険やエネルギーのムダのシグナルの例

学校給食施設における衛生管理面での危険やエネルギーのムダのシグナルの例

  • (1)課題と改善へのポイント
  • (a)給気ガラリの課題と改善
  • (b)エアバランスの課題と改善
  • (c)煮炊き室の課題と改善
  • (d)コンテナ室の課題と改善
  • (e)高天井の煮炊き室の結露対策
  • (f)外気導入の考え方と計画ポイント
  • (2)その他の換気空調計画の留意点(設計者向け)

煮炊き室の課題

煮炊き室の課題

煮炊き室の改善

煮炊き室の改善

サーモグラフィによる表面温度の比較

サーモグラフィによる表面温度の比較

1-4 換気空調設備計画

  • (1)換気方式の基本パターン
  • ・排気フード方式
  • ・排気フード方式
  • ・排気フード方式
  • ・排気フード方式
  • ○換気設備設計の流れ
  • ○換気設備設計のフロー
  • ○換気設備設計計画で気を付けたいところ

排気フード方式

排気フード方式

  • (2)空調方式の基本パターン
  • ・全外気式空調
  • ・外気処理空調+一般空調
  • ・一般空調(外気直接導入)
  • ○空調負荷の算出方法と空調設備計画のポイント
  • ○空調設備計画で気を付けたいところ

全外気式空調

全外気式空調

1-5 換気空調の最適化手法

既存・新設学校給食施設での改善例

既存・新設学校給食施設での改善例

既存・新設学校給食施設での改善例

煮炊き調理室による空調負荷比率事例

煮炊き調理室による空調負荷比率事例

コンテンツ内容の詳細は、マニュアル冊子でご確認ください。

ご購入はこちらから

TOPへ戻る