1. HOME
  2. 「病院給食施設の設計マニュアル」ダイジェスト
  3. 2.各章のコンテンツ内容と要点の抜粋
  4. 第6章 参考資料

2.各章のコンテンツ内容と要点の抜粋

第6章 参考資料

(1)コンテンツ構成内容項目

・6-1 災害時における食事提供対策

6-1-1 災害時における食事提供体制の課題
6-1-2 災害時における食事提供計画

・6-2 施設計画参考図面

6-2-1 100床規模の参考図面
6-2-2 300床規模の参考図面
6-2-3 800床規模の参考図面

・6-3 全国の事例紹介

医療法人 藤森医療財団 藤森病院
栗原市立栗駒病院
医療法人マックシール 巽今宮病院
倉敷成人病センター
朝倉医師会病院
松江赤十字病院
東京女子医科大学病院

(2)要点の抜粋

6-1 災害時における食事提供対策

6-1-1 災害時における食事提供体制の課題

大地震等の災害時における病院は、入院患者だけでなく、被災した外来患者が急増することもあり、BCP(Business Continuty Plan)と呼ばれる事業継続計画よりも、 より一層の機能を要求される施設である。そのため病院は、MCP(Medical Continuty Plan)と呼ばれる災害時の医業継続計画に配慮した計画とする必要がある。
また、これまで災害時の医業継続計画として、電力・通信・給水・排水等については、検討されている事例があるが、食事提供についてはほとんど体系的な計画が作成されていないため、 深刻な問題につながりかねない危険性を内在している。

BMP曲線とMCP曲線

BMP曲線とMCP曲線

コンテンツ内容の詳細は、マニュアル冊子でご確認ください。

ご購入はこちらから

TOPへ戻る